×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アコプリホイホイ。
  • とあるおめでたい事がありまして、
    みんなでプロンテラに押しかけたときの図。
    やはりどこにいっても目立つらしく、
    気が付けば他のアコプリさんらが、
    同じように整列するようになってしまいました。
    こういうときって、楽しいよね。















  • にぶる。
  • もうだいぶ前になってしまいましたが、
    ふと、遠足でもしてみるかーとニブルのヒトコマ。
    やはりプリばかりのパーティーが珍しいのか、すれ違う人に声を掛けられます。
    見世物じゃないのだよ!















  • ほあんく。
  • リヒタルゼン、ユペロスが実装され、
    新しくマップが増えました。

    どこもレベルが高くかなり敵が強いです。
    SSの場所は、ユペロスD3F、保安区、
    大量の敵を掻き分けて、制御装置を破壊し、
    30分以内に中央に辿り着ければ、
    こんなところに出現することができます。













    寒い日は洞窟でみかん。
  • 先日のギルドの遠足で、
    アインブログD1,2Fへ行ってきました。
    ガスの姿をしたモンスターが自爆をして、
    何回か死んでしまったりしましたが、
    なんとか全滅せずに戻ってきました。


  • 若干一名、
    物凄く現場の人が居る気がする…。












  • 新しき新年の幕開けのごあいさつ?
  • 遅ればせながら…
    新年明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い申し上げます。

    …と、既に正月気分の抜けてしまった
    (元からあんまりない)
    4日に書いてみます(汗














  • 今年ももうすぐこんな季節ですね
  • 11月も終わりになり、
    いよいよクリスマスが近づいてきました。
    たまにはルティエに行ってみると、
    季節を感じられるかも?

    長時間ココに居ると、寒そうだよね。














  • きっと実際はこれくらい煙たそう
  • アインブログパッチが実装されました。
    街が常時スモッグが充満しているのですが、
    実際そういうのがあったらこんな感じかなぁと。

    長時間ココに居ると、咳き込みそうな見た目ですよね。















  • ギルドメンバーで洛陽にて記念撮影の図
  • 9/25にアマツDに遠足したときのもの。
    アマツD1Fを抜けるのに時間が掛かりつつ、
    アマツD3Fでは怨霊武士に遭遇しつつ、
    結局は倒せずに戻ってきましたが、
    のんびりノホホンとも。


  • SSはその後帰還し、
    洛陽カプラ上にあるところで撮影したもの。
    何度か撮り直しを繰り返して、
    ようやくできたものを一枚。









  • ギルドメンバーの猫と熊猫が下敷きになるの巻。
  • 気が付けばあれよ
    あれよとメンバーがログインをし、
    ちょっとした集まりになってしまいました。

  • SSはその一幕。
    2匹が死体になっていたので、
    もう1匹大きな死体を重ねてみた図。
    そろそろ風化が始まる頃です。
    …たぶん。













  • 自分を信じて進んだ道
    どんなに茨でも苦難が続いても
    追い求めた手先の未来はきっとどこかにある。

  • 7/24夜に、秋月 みちるさんが、
    晴れてLv99を達成しました。
    おめでとうございます。

    再び歩む道を、
    どうかゆっくりと確実に歩んで下さいませ。











  • 求めた未来の行く末
    日々の喧騒に埋もれ流される限りは
    すべてを受身でしか過ごすことができず
    巡ってくる次を消化していくだけに過ぎない

    されどそのままでは良いはずが無く
    いつまたあの頃に苛まれる日々を

  • あの頃の自分を回顧し、
    今一度原点に立つために、
    今私はここに立つ










  • 触れなくてはいけない過去
    日々の喧騒に埋もれ流される限りは
    その流れに身を任せ埋もれつづけるだけで
    今を終わらせることができるかもしれない

    されどそのままでは良いはずが無く
    いつまた同じ壁に苛まれるかも知れず

  • その壁に立ち向かう力を求め
    今私はここに立つ











  • それは総ての終わりと、
    すべての終わりの合図。

    音無き始まりの合図に翻弄されながらも、
    強き志を持ちて力とす。
















  • 新年あけまして、おめでとうございます。

    昨年よりもまたよりよく、
    昨年と同じくして、
    昨年を踏襲し、
    昨年を糧として新たなる年を。

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。













  • 天より轟くは雷光の輝き
    目の前を掠めるは瞬きの閃光
    また一つの風が終焉を迎え、
    新しい風が舞い降りてその流れを汲み取る。

    それがどんな風となるかは、
    決して受身では変える事ができない、
    己の意思で
    その風を汲み取らねばならないのだから。













  • 命とはたった一つしかないものである。
    数はたくさんあるけれど、
    まったく同じモノは一つとして存在しない。

    次は我が身かもしれない先の見えない恐怖。
    その先に見えるものは永遠の世界ではなく、
    ただ只管に暗闇と無音が支配する彼方。

  • 永久の誓をたて、悠久をもって証明する。
    自らが犯した過ちを明日の自分への糧として。










  • もぐもぐ。
  • 10/16に遠足でコンロンD2Fへ。
    いやはやこのマップ、結構修羅場なのね(苦笑)
    最後はみんなで死んでしまいましたが(3Fで)

    その日のMVPはフォシリムでございました。
    なので今回はフォシリム特集でございます。
    がをー、がをー、がを〜。

  • あんまりフォシリムをツンツンしちゃあ、
    ダメですよ〜。











  • 広大な青空を見上げると
    青い大空へと翼を広げたくなる
    もしも私が鳥であるなら
    自由の広がる空へ羽ばたきたい

  • 私は喜怒哀楽、薄汚れた人間でもありたい
    例え、マイナス面だらけの体でも
    空を翔けることができない身体でもいい
    すべてが自分にとって試練であったとしても
    掛け替えの無い自分とその周囲に感謝して

  • 欠点だらけだからこそ、人であるからこそ、
    抗い続ける事で己の存在意義を確かめる
    自分の限界を知る為に、超える為に。







  • 死者の街、ニブルヘイム
  • 実装からもうすぐ1ヶ月経つ、
    死者の街ニブルヘイムです。
    街中でもモンスターが出現し、
    高Lv向けと言う事もあって、行く機会が…。
    試しに行ってみましたが、かなりシンドイです。

    ただ、例によって雰囲気はかなりお気に入り。
    ゴシック系とかが好きな人にはいいのかも。












  • エルメスプレートにて
  • またまたジュノーマップの、
    エルメスプレートへ足を運びました。
    ギルドでの遠足ではなかったので、
    告知はしませんでしたが、
    例によっていつもの展開に。

    なぜかフォシリムが咳き込んでいる様子。
    理由?忘れちゃいました(ノ∀`*)












  • エルメスプレートにある断崖絶壁
  • 久しぶりにジュノーマップの、
    エルメスプレートへ足を運びました。
    相変わらず出てくるモンスターは、
    堅くて難癖ありますが(苦笑

    特にジュノーの地は、
    ふと足を止めてアングルを変えてみれば、
    いい景色が広がっています。












  • 思慕スケをどうやって調理してやろうか、みんなで悩むの図(違
  • 7/31に、-思慕-さんが
    晴れてプリーストへと転職されました。
    SSは思慕スケをどうしてくれようかと、
    みんなで悩んでいる図です(違

    何はともあれおめでとうございます。
    これからプリーストとしての
    活躍を期待しておりますよ〜












  • ウンバラにて
  • この時期はどうにもみんな忙しいらしい…?
    さてそろそろ解散かなー、という時間になって、
    ポロポロとログインしてきました(汗

  • ちなみにこのとき、
    ウンバラD2Fの例の溜まり場ポイントに突撃(笑
    え?勿論全滅しましたとも〜。














  • 気がついたら集会に。
  • 気がついたらポロポロと集まり始め、
    久しぶりに11名ログインしておりました(何
    寝落ちはいけないと思います(ぉ

  • そしてこの後、なぜか全員(?)赤エモになり、
    短い人で10分、長い人で40分、
    しゃべれなくなりました…(笑














  • ふと足を止めてみれば。
  • 小鳥のさえずりが木霊するところ
    私が護りたいと思ったその場所
    もしも、誰かの手に堕ちるのなら、
    あなたなら護りきりますか?
    それとも、そこで総てを終えますか?


  • …と、意味深な言葉を投げかけてみる(謎
    最近のマスターのマイブームなので気にしない程度に(笑
    季節は夏になり日差がさんさんと照りつける。










  • 辿り着いたその先に見えるもの
  • ふと足を止めて見ると眼下に広がる景色は
    きっと時間の無駄とは思わせないだろう。
    喧騒に埋もれた些細な事も、
    ふと注意深く見れば宝石のように輝いている。


  • もしも、毎日の有り触れた事に疲れたら、
    普段小さく埋れている日常を捜すといい。
    それはきっと…、
    新しい何かへの序章へと繋がるだろうから。